<   2004年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

そばソフト&じゅうねんソフト

a0032763_222475.jpg道の駅めぐり第2弾。ランチの後はお決まりのソフト。

“道の駅 裏磐梯” に行った。
最近できたのか新しいとこで、駐車場も広々、景色もイイ感じに湖が一望できる。
同じ敷地内に、産直ショップ、手作りジェラートショップもある。

左がそばソフト300円。
見た目がケーキのモンブランのようで、上にチョコチップがのっている。
固めのシャーベット風で、そば茶のような風味、こうばしさがある。
これは今までに食べたことがないタイプ。

右がじゅうねんソフト300円。
じゅうねんとは、エゴマという胡麻の一種。
胡麻の味とはあきらかに違い、アレって感じ。
トチの実のような風味?があり、健康に良さそうな味。

2つとも“道の駅 裏磐梯”の限定ソフト、ここでしか食べれないので、食す価値あり。
[PR]
by creepin | 2004-08-30 22:30 | Sweets

ラーメン丼

a0032763_22232238.jpgぼくチンが休みなので、福島方面にお出かけ。

ランチは“道の駅 喜多の郷”

定食、そば、ラーメンなどがあり、おすすめメニューにラーメン丼があったので、迷わずそれにした。
ラーメンのスープで炊いたご飯に、豚の角煮、メンマ、たまごがのっている。
見た目はラーメンの盛りつけと同じだが、思ったより感動はなかった。
スープ、お新香がついて600円なり。

持ち帰り用のラーメン丼 の弁当も売っていた、これも600円なり。

おすすめの、ふるさと定食は、福島牛のサイコロステーキ、郷土料理のこづゆ・にしんの山椒漬、お新香付きで1200円なり。

他に“ニャンコそば”なるもの?があったが、どういうものかは、まったく分からず。

ラーメンは喜多方ラーメンなのに、頼んでいる人は少なく、観光案内所に喜多方ラーメンマップを置いているので、それを見てお店にいってしまうのだろう。休日なのに、食堂はガラガラ。
同じ敷地内に日帰り温泉“蔵の湯”もあり、これはオススメか?
[PR]
by creepin | 2004-08-29 22:34 | Food

幻の名店 とらや

山形市七浦にある“とらや”
場所は羽前出羽駅付近旧国道13号通り、八右ェ門となりにあり、ちょっと分かりにくい。
店の外観は古い感じで、壁にツタがからまっている。
店の中もショボイ感じがするが、アットホームで味のある店、意外と穴場スポットだった。(過去形)

というのは、今日この店の前を通ったら、店を閉めていた、閉店...ちょっとがっかり。

メニューはそば、うどん、ラーメンがあるが、オススメはやっぱりラーメン。
ワタシは何回かラーメンを食べたことがある。
が、画像がないのが残念...
スープは透明で、超アッサリ、どこかで醤油の風味がする? 塩味中華? みたいなカンジだ。
食後には、季節の果物(リンゴ、バナナ、柿など)が出てきたり、サービスもイイ感じだ。
これぞ幻の名店だった。(涙)
[PR]
by creepin | 2004-08-27 18:08 | 番外編 

さわぐるみ

a0032763_455198.jpgお出かけしたら、“おみや”を買わなくちゃと思い、帰りに“菓子処 松月(しょうげつ)” に行った。

西川町間沢のR121沿いにあり、いっけん見落としそうな感じのお店だ。
ここには、洋菓子、ケーキなどもあるが、
おススメは“月山山麓 さわぐるみ”
わりと名の知れたお菓子で、早めに行かないと売れ切れになってしまう時もある。
一口サイズのもなかで、中はしろあん、香ばしいくるみがたっぷり入っている。
ほどよい上品な甘さで、お茶によく合う。
[PR]
by creepin | 2004-08-23 22:44 | Sweets

月山銘水館のソフト

a0032763_2245454.jpg食後はお決まりのデザートなので、“月山銘水館”(西川町水沢)に行ってソフト。

“こくわ”とバニラにした。各200円なり。
“こくわ”はキウイフルーツの仲間で、ビタミンCが多く含まれ、さっぱりとした酸味がある、という前評判を聞いて食べてみた。
うす黄緑の色が爽やかな感じ、思ったより???
バニラは普通のソフトだった。

ここ月山銘水館には地ビールレストランもあり、売店では、地ビール、月山水などが売っていた。
同じ敷地内には、水沢温泉館(日帰り温泉)もあり、入場料が300円と安いので、お得かも。
[PR]
by creepin | 2004-08-22 22:45 | Sweets

そば処 ふもと

a0032763_21415189.jpg今日はぼくチンが休みなので、いっしょににお出かけ。
暑かったので「さっぱりとそばでも食べたいね」ということで寒河江方面に出発。

寒河江市清助新田にある“そば処 ふもと” に行った。
R112沿いで、橋の近くにあるからすぐに分かるよ。
日曜だったためか、お店は混み混み。

冷たい肉そば600円、ゲソ天ざるそば700円にした。
冷たい肉そばは、同じ寒河江にある“そば処 吉亭”とも微妙に味が違いこれまたウマうま。

ゲソ天ざるそばは盛りが少なく、大盛りにしたほうがいいかも。

そばの他に、うどん、御飯類、ラーメンもあり、ラーメン500円を食べていた人も結構いた。
[PR]
by creepin | 2004-08-22 21:44 | Noodle

木いちごソフト

a0032763_17524158.jpg昨日まで涼しかったのに、今日は暑さ全開。
ソフト食べたーいと思いつつ、前に食べたソフトをUP。

週末のキャンプ(吹上高原)の帰りに、みちのく杜の湖畔公園(宮城県川崎町)近くにある、ふれあいプラザあだこだ内の”かもしか茶屋”に行った。
ここは道の駅風なかんじのとこで、すぐに分かる。

ソフトは定番のバニラの他に、季節により、種類が変わる期間限定がある。
今回食べたのは木いちごソフト200円なり。
ブラックベリー、ラズベリー、ポイソンベリー、ブルーベリーの4種類のベリーがミックスされ、さっぱりと爽やかな味。
色もピンクでラブリーな感じがイイ感じ。
ジェラート系で、ベリーのつぶつぶがきいている、ウマうま。

他に、ご飯もの、そば、うどんがある。
そばは川崎町の手打ちそばなので、食べる価値ありかも...
[PR]
by creepin | 2004-08-19 18:07 | Sweets

キャンプ

週末に宮城県の吹上高原でキャンプをした。
お気に入りのキャンプ場で、何回か行っているとこだ。
テントサイトは開放感があって、炊事場、トイレもきれいなのがイイ感じ。
それに、近くに温泉があるのが、いちばんのポイントかな。
お盆の時期だったためか、テントサイトは混み混みで、となりのテントががせまっていた(涙)

a0032763_17101370.jpg晩飯に、温泉卵を作りたーいと思い、売店で”温泉卵制作キット” 420円(生卵5個と竹のかご、塩 付き)なるものを買って”地獄谷”にgo!

キャンプ場からは徒歩5分ほど。
”地獄谷”は無料で見ることでき、遊歩道があって、所々から温泉が吹き出していた。
“卵湯”なるところで、“おんせん卵制作キット”をお湯につけて、待つ事数分。

周りにも同じように温泉卵を作っていた人がいたが、通な人は1パックの卵を”あみ”で茹でていた。「さすがだー」とつくづく関心。

晩飯はキャンプではお決まりのBBQ&自家製温泉卵
BBQはウマうまだったけど、温泉卵はやわらかすぎ、ちょっと失敗だった。
[PR]
by creepin | 2004-08-16 17:16 | 番外編 

お盆のごちそう

お盆になると餅&いも煮がお決まりメニュー。
餅は、なっとう&ずんだ。
なっとうもちは、なっとう、きざんだネギ、しょうゆをまぜて、もちを加える。
ご飯になっとうも好きだけど、なっとうもちも好き。
普通に食べていた、なっとうもち、東北地方でしか食べないと知り、ちょっとオドロキ。
ずんだもちは、ゆでた枝豆をつぶしてペースト状にしたものに、砂糖で甘めに味付けし、もちを加えるだけ。
甘めのずんだだけでも、けっこうイケル。デザート感覚

”いも煮”の作り方はこんな感じ
材料 
(1)さといも(むきいもを使用) (2)ごぼう(ささがきにしておく) (3)牛肉(切り落とし)
(4)平こん(手でちぎる) (5)ネギ(ななめ切り)、しめじ (6)しょうゆ、砂糖、酒
作り方
1.大きな鍋を使用(ふきこぼれやすいため)、(1)(2)(4)を煮る。
2.煮立ったら、しょうゆ、(3)を入れる。
3.いもが煮えたら、(6)で味付けし、しばらく煮る。
4.味がなじんだら、(5)を入れ、ひと煮立ちしたらできあがり。
[PR]
by creepin | 2004-08-14 13:44 | 番外編 

プティのソフト

a0032763_165085.jpg小便小僧がトレードマークの洋菓子店 ”プティ・フリポン”(Petit Fripon)
場所は、ららパーク天童 ホームセンターJOY西側
店の前にソフトの置物はないので、ソフトがあるとは知らず、意外と穴場かも...

コーン、カップが選べて250円なり。
カップ入りで、イチゴソース付き350円もあるが、やっぱり定番のコーン。
ソフトは固めで、さっぱりしている感じ。キーンと冷たい。
コーンはワッフルコーンで、コーンの下までたっふり入っている。
[PR]
by creepin | 2004-08-10 16:18 | Sweets