ラーメン丼

a0032763_22232238.jpgぼくチンが休みなので、福島方面にお出かけ。

ランチは“道の駅 喜多の郷”

定食、そば、ラーメンなどがあり、おすすめメニューにラーメン丼があったので、迷わずそれにした。
ラーメンのスープで炊いたご飯に、豚の角煮、メンマ、たまごがのっている。
見た目はラーメンの盛りつけと同じだが、思ったより感動はなかった。
スープ、お新香がついて600円なり。

持ち帰り用のラーメン丼 の弁当も売っていた、これも600円なり。

おすすめの、ふるさと定食は、福島牛のサイコロステーキ、郷土料理のこづゆ・にしんの山椒漬、お新香付きで1200円なり。

他に“ニャンコそば”なるもの?があったが、どういうものかは、まったく分からず。

ラーメンは喜多方ラーメンなのに、頼んでいる人は少なく、観光案内所に喜多方ラーメンマップを置いているので、それを見てお店にいってしまうのだろう。休日なのに、食堂はガラガラ。
同じ敷地内に日帰り温泉“蔵の湯”もあり、これはオススメか?
[PR]
by creepin | 2004-08-29 22:34 | Food
<< そばソフト&じゅうねんソフト 幻の名店 とらや >>