十文字ラーメン 丸竹

a0032763_1548027.jpg今日はぼくチンが休みなので、一緒にお出かけ。
前から気になっていた”十文字ラーメン”なるものを食べに出発した。

まず十文字ってどこなの?から始まり、どこの店がいいのかも分からず、行き当たりバッタの旅になった。

秋田はさすがに遠く、カンタンに行けるものと思っていたのに、たっぷり3時間かっかってしまう。
十文字に到着したものの、店が分からず、道路沿いに混んでいる店を発見。

その名は”中華そば専門店 丸竹食堂”。
どっかで聞いたことがあるような?

メニューには中華そば、チャーシューメン、他に、こんぶ中華、冷がけ中華など、(?)なものもあったが、迷わず”中華そば”に決定。400円なり。

待つこと数分、見てみてビックリ、食べてみてビックリ。
まずトッピングに”麩”がのっている。
スープは透き通るようで、鶏ガラの超あっさり系、塩味?かな。
麺は自家製、縮れ細めんでチュルチュル系、米沢ラーメンの麺より、細めだった。
これは今までに食べたことがないタイプ。これぞB級グルメってカンジ...

ワタシ、カルチャーショック。
値段も400円とお得だけど、盛りが少ない、100円プラスで大盛りにした方がよかったわん。
[PR]
by creepin | 2004-07-19 21:42 | Noodle
<< マルグリット ミックスナッツ >>