喜久家

「喜久家」だけど、家系ではありません。
生粋の米沢ラーメンです。

初めての「喜久家」はまだ若かりし頃(笑)
ラーメンの味なんて分からず、それほど印象に残っていないのが本音

それから、ン年
久しぶりに行ったお店はあの時と変わらず、駐車場が広いのが良いですne
盆栽モンは少なくなっていた?!

メニューは前より少ない?
つけめんナッシング?

中華そばをいただきました。
うわぁ〜イイ匂い、
ほのかに磯のかおり。
レンゲがないので直でドンブリにかぶりつき(熱)スープをいただきます。

醤油だれが濃いめです。
お店の情報には牛骨のダシとあったけど、それほど牛は主張してなく、コクと旨味があります。

細縮れ麺はスープによく絡み( ̄π ̄)チュルチュル〜 

チャーシューが2枚ってのも うれしいわ(≧∀≦)
バラともも肉の噛み締め系です。
ちなみに大盛りは3枚

麺を食べ終えると、ドンブリの底の部分には青のり
コレが磯の香りの元だったのne

スープが多め、盛り共に大満足、有名店にも引けをとりません。
美味しゅうございました(´∀`人)

a0032763_15361096.jpg
中華そば 500円


*********
喜久家(きくや)
米沢市大町3−4−8

a0032763_15365952.jpg
[PR]
by creepin | 2008-03-23 15:44 | Noodle
<< ぼくチン改めウマうま隊員「福家... ぼくチン改めウマうま隊員が「み... >>