醐伯飯店 NO.2

こはくはんてんを変換すると「琥珀飯店」になってしまうけど、正しくは「醐伯飯店」です。前回行った時もコッチの琥珀になっていたので訂正しました。

ツーの後はビミョウにお腹が空きます。振動による胃、腸蠕動の活性化???
濃い味のモノをガッツリ食べたい気分デス。

ふと思い出したのが「醐伯飯店」アレから全然だったので行くことに。
ヒサシブリィ━ヾ(*´∀`*)ノ━☆゚
しているのか?してないのか?分からないような店構え?スイマセンm(_ _ )m
しかし、しっかりと営業中でした。

肉うまにめし 650円
白菜、キクラゲ、etc、その下をかき分けると肉、肉、肉。
見た感じ、肉少な!って思ったけど、中に潜んでました。しっかり味がしみ込んだ肉、あんは少なめ褐色系、オイスターともちがう?!
味わい深く、(゚∀゚)ウマー!

トーフライス 550円
一言でいえば、にんにくガッツリ系、とにかくにんにくの香ばしい匂い、ひき肉も豆腐も多いデス。辛味少なめの麻婆。
コレはクセになる味、まちがいありません(笑)
隣りのお客さんはトーフライス大盛、ラーメンどんぶりでした。

餃子 5コ 300円
一口噛んで、ピシューッと汁が飛んでしまって、すごくジューシーです。

a0032763_1795757.jpga0032763_17101281.jpg


*********
醐伯飯店
山形市小白川町5丁目2-11

a0032763_17112370.jpg
[PR]
by creepin | 2007-06-12 17:14 | Food
<< ぼくチン改めウマうま隊員「明烏」 メガてりやき >>