納豆汁 なっとうじる ナットウジル

山形では七草の時に七草粥ではなく、納豆汁 を食べる習慣がある。
1月7日は晩飯は、案の定“納豆汁”だった。
納豆汁を食べたことがない人は、みそ汁にそのまま納豆が入っているのを想像するかもしれないが、山形ではポピュラーな料理。
納豆のあの匂いもなく、けっこうウマうまだったりする。
我が家の特製納豆汁を紹介しまぁ〜す♪

材料
(1)里芋 、芋がら(里芋の茎を乾燥させたもの)食べやすい大きさに切る
(2)油揚げは薄切り
(3)こんにゃくは1×2センチくらいの拍子木切り
(4)豆腐はさいの目切り
(5)山菜の水煮(うど、わらび、なめこなどが入ったもの) 
(6)みそ
(7)納豆 
(8)薬味のねぎは小口切り、せりもあらみみじん切り
各材料の量は適当、お好みで

作り方
1.鍋に水を入れ、(1)〜(5)の各材料を火が通りにくい順に入れ煮る。
2.納豆をすり鉢に入れて、よくすりつぶしておく。
3.鍋がひと煮立ちしたら、みそを溶かし、2の納豆を汁で少しずつ溶きのばしながら入れ、よく混ぜる。
4.器にもり、(8)をトッピングして出来上がり。

ちなみに、山形のスーパーでは、納豆汁の素(すりつぶした納豆)、納豆汁の具(山菜数種、芋がらの水煮)が売っているので、これを使うと簡単にできる。
興味のある方、試してみて\(*⌒0⌒)b
[PR]
by creepin | 2005-01-07 21:44 | 番外編 
<< 中華そば さたけ 天童店 今年の食べ初めは? >>